掛川の企業

ほっこり温まる!大石農場ハム工房のウインナーでポトフを作ってみた

ポトフ

冬になると食べたいポトフ。

じっくり煮込んだ野菜とウインナーの相性は抜群で、一口食べれば、体だけでなく心まで温まりそう。

キッチンにある野菜と美味しいウインナーでポトフを作りたくて、掛川にある大石農場ハム工房さんにやってきました。

大石農場ハム工房はどこにあるの?

大石農場ハム工房は、掛川駅から南に25分ほど車で走った場所にありました。

街の雑踏から離れたのどかな田園地帯は、その場にいるだけで心が癒されます。

もともとは、オーナーの祖父と父が経営していた養豚場から始まった大石農場ハム工房。

親子3代で、今のお店を築き上げてきたなんてとても素敵ですね。

大石農場ハム工房の外観

大石農場ハム工房さんの外観はこちら。

入口にあるブタが可愛いです。

ショーケースの中には、美味しそうなハムやウインナーがいっぱいで目移りしてしまいそうでした。

今回、選んだのはこちらのプレーンウインナー。大きめサイズなので食べ応えがありそうです。

買い物を終えて店内を見回すと、イートインができるスペースがありました。ここでドリンクやホットドックが食べれるそう。これは頼むしかない!とさっそくオーダー。

ホットドックの外側はパリっとしていて中はジューシー、たまりません……。

ボリュームがありそうな見た目ですが、食べてみると重くなくペロッと完食できました。

ポトフのレシピ

【材料(2人分)】

  • ウインナー   5本
  • じゃがいも  2個
  • 玉ねぎ    1/4
  • にんじん   1本
  • コンソメ顆粒 大さじ1
  • 塩コショウ  適量
  • 水      400ml

【作り方】

1)じゃがいもとにんじんは大きめの一口大に、玉ねぎはくし切りにします。

2)ウインナーを真ん中から切り、2等分にします。

3)鍋に水とコンソメ、塩コショウと●を入れ、蓋をして中火にかけます。

4)野菜に火が通ったらウインナーを入れてひと煮立ちさせます。

5)火を止めてうつわによそって完成です。

まとめ

食べてみるとウインナーの旨味と野菜の味が合わさって絶妙。ウインナーもパリパリです。

ちなみに、ポトフを作るときのポイントは一番最後にウインナーを入れるとのこと。(by店舗スタッフさん)

教えてもらったとおりに作ったら、激ウマなポトフができて感激です。

ごちそうさまでした。

▼企業情報

会社名 大石農場ハム工房
場所 静岡県 掛川市 沖之須 451-3
電話番号 0537-48-5618
ホームページ http://www.ooishi-ham.com/
営業時間 10時~18時30分(定休日 火曜)

 

ABOUT ME
アバター
しまけん
掛川在住の編集ライター。掛川でバリバリ取材してます!掛川暮らしのマガジンを運営しています。