グルメ

掛川の旬菜飯田で和食ランチを堪能!味噌豚ロースのおいしさに感動!

旬菜飯田のランチメニュー

掛川市下垂木にある「旬菜飯田」。浜松で長年修行を積んだ店主が作る和食は絶品。基本は夜営業ですが、ランチも時々やっているんです。

今回行った時は、たまたまランチ営業をしたので、突撃してみました!和食といっても創作料理で、そのおいしさに感動しました…

旬菜飯田は掛川市下垂木にある


旬菜飯田は、天竜浜名湖鉄道の桜木駅から徒歩20分ほどの距離にありました。向かいには、杏林堂や静岡銀行があります。掛川の人ならなんとなく分かりますよね。駐車場は3〜4台ほどのスペースがあったので、車で行くこともできます。

どんな外観?

お店を見つけるときに目印になるのが、この大きな外観!これだけ大きいな看板があるので、嫌でも目に入ります。迷子になる心配はありません。

駐車場もこの通りありますので、友人や家族と来る時も安心!

そしてこれがとっても重要!ランチの看板が出ている時は、ランチやっています!基本月曜日はやっていないようです。そのほかの曜日も行く前に、事前に確認の電話を入れておくのがいいかと。

ランチメニューは2つ

店内はカウンターとテーブル席に分かれていますが、この日はカウンターに。

この日は、ランチメニューが2つありました。山かけ丼と豚味噌ロース、どちらが正解か…。山かけ丼とは、マグロなどのお刺身にが丼に乗っていて、とろろがかかっているやつです。

豚味噌ロースを注文してみた!

とっても迷ったんですが、豚味噌ロースにしてみました。この日はお肉が食べたい気分だったの!

ランチなので、味噌汁や茶碗蒸しもついてきます。これで1000円くらいだったような。

メインの豚味噌ロースですが、とにかく肉厚でご飯にあう。すっごく上品な味で、初めてこんな豚ロースを食べました。自分で作るのは無理だな、これ。お肉の歯ごたえもあって、脂身はほとんどなし。ヘルシーだし、味噌でしっかりと味ついているし、すごく幸せな気持ちになりました。

あと和食がメインであることから、茶碗蒸しが非常に、とっても美味しかったです。それはそれは、ほっぺたが落ちるくらいだしが効いていて、こんな出汁の効いた茶碗蒸し食べたことありませんでした。これにも満足!

あとですね、味噌汁もすっごくだしが効いてた!(二回め笑)

出汁にはこだわっていると店主の方が言っていたので、その言葉通り堪能させていただきました。どうしたらこんなだしが出るのか不思議ですが、ランチセットとして十分満足。ヘルシーだし、量も多すぎない。ダイエット中の身からするとありがたかったです。何より美味しい!

旬菜飯田は和食ランチがおすすめ。夜もやっているよ

旬菜飯田はランチは毎日ではありませんが、おいしい和食ランチを堪能したいなら、旬菜飯田がおすすめ。夜もやっているので、お酒を飲みながら店主の方の料理を堪能することもできますよ。

ABOUT ME
アバター
しまけん
掛川在住の編集ライター。掛川でバリバリ取材してます!掛川暮らしのマガジンを運営しています。