ニュース

掛川発!有機栽培の「まろみ煎茶」がクラウドファンディング実施中

まろみ煎茶

株式会社かねも(所在地:静岡県掛川市掛川70、代表:角替 晃)は、有機栽培の深蒸し煎茶「まろみ煎茶」のクラウドファンディングを開始しています。

今回、特別にかねもさんのカフェスペースで試飲させていただきました!

有機栽培茶の取り組み

世界的に健康意識が高まる中、有機栽培(オーガニック)のお茶が注目を集めています。その一方、有機栽培は管理・栽培に何倍も労力が必要になるため、日本における有機栽培のお茶はまだ多くはありません。

そんな中でも、かねもさんは20年に及び有機栽培に取り組んできました。自社で取り組む中で、自園(自分たちの畑)だけではなく、周りの畑からの農薬にも注意を向けました。

その結果、今回の「まろみ煎茶」は、周りに畑がない、山の中で自然の力で育てた茶木の葉を使用しています。その畑で育った茶葉が使えるまでに3年の時間が必要だったとのこと。

自然の中で大地の恵みを吸収した「まろみ煎茶」は、お茶本来の旨みがのったお茶に育っています。

「まろみ煎茶」を味わってみた

今回、特別に「まろみ煎茶」をカフェスペースで試飲させていただきました。

今年のお茶は味が載っているということもあり、「まろみ煎茶」も有機とは思えないまろやかで、濃厚な味が口の中に広がります。お茶の色も、綺麗な緑色。

お店にはカフェも併設されており、お茶とお菓子を楽しめます。

おまんじゅうやお団子などと一緒に食べてもいいですし、ご飯の時に飲んでみるのも良さそう。

クラウドファンディングの実施内容

まろみ煎茶は、1袋1018円で支援が可能。現時点で29人が支援しています。

クラウドファンディングの実施期間も残りわずかですので、この機会に有機のお茶をお楽しみください!

プロジェクトの詳細はこちらからご確認いただけます。

ABOUT ME
アバター
しまけん
掛川在住の編集ライター。掛川でバリバリ取材してます!掛川暮らしのマガジンを運営しています。
RELATED POST