グルメ

掛川本陣通りの「スパイス酒場 吟遊詩人」が移転間近!バターチキンカレーを食べ納めしてきた

スパイス酒場 吟遊詩人のカレー

こだわりのカレーと世界各国の料理やお酒が楽しめる、掛川駅前の屋台街「掛川本陣通り」にある「スパイス酒場 吟遊詩人(JAN CURRY)」

なんと7月21日(日)をもって閉店するとのことで、急遽取材をねじ込ませていただきました!

掛川本陣通りにある「スパイス酒場 吟遊詩人(JAN CURRY)」

スパイス酒場 吟遊詩人のカレー▲定番のジャンカレー。深みがありながらも味わいはまろやか。子どもでも全然イケます!

取材前にも関わらずお腹が空いていたので「先に撮影を済ませたい」と適当なことを言い、カレーを注文します。

カレーの種類はいくつかありましたが、オーソドックスなバターチキンを選択。

出てきたカレーは見るからに味わい深そうな雰囲気……これは美味しそう!

ひと口食べてみると、市販のルーでは決して出せない濃厚かつ豊かな味わい。色々なスパイスが入っていると思われますが、だからといってクセはありません。これなら全然子どもでも美味しく食べられますね!

こんな美味しいカレーが食べられなくなるとは……店主のJANさんに事情をうかがいましょう!

念願の新しいお店「旅とカレーと音楽の店 JAN」は9月1日にオープン予定!

▲新しいお店のオープンに対して並々ならぬ想いを持っているJANさん

ーなんで閉店してしまうんですか!?

JANさん:閉店は閉店なんですが、正確には移転なんですね。掛川城の近くの逆川沿いに「ひぐらし」というカフェバーがあったんですが、そこを譲り受けて新しく「旅とカレーと音楽の店 JAN」としてオープンする予定です。

ーそうだったんですね!オープンはいつ頃になりそうなんですか?

JANさん:9月1日(日)のオープンを予定しています。すでに店内の改装など、準備は着々と進んでいますよ。

*******

聞けばJANさんが今のお店をオープンして新しいお店を構えるまでには、様々な物語があったとのこと。

どのエピソードもJANさんの人生と深く結びついており、興味深くお話をうかがっていたものの、さすがに今回の取材だけではしっかりカバーできないと判断しました。

ぜひまた新しいお店がオープンした後に改めてお話をうかがいたいと思います!!

カレーと同じくJANさんの人生もまた味わい深い……次の取材をお楽しみに!

▲このお店でJANさんに会えるのもあとわずか……!

ちなみに取材中たまたま、昔このお店で働いていた唯一のスタッフ「モリキョン」がお店にいらっしゃっていました。

聞けばお店に食事に来たときにアルバイトを募集していることを知り、そのまま働くことになったとのこと。

笑顔が素敵なモリキョンからも色々とお話をうかがうことができ、貴重な取材になりました。9月1日のオープンが待ち遠しいですね!

「スパイス酒場 吟遊詩人(JAN CURRY)」の基本情報をチェック!

▲笑顔が素敵なモリキョン。せっかくなので1枚撮らせていただきました!
お店の名前 スパイス酒場 吟遊詩人(JAN CURRY)
住所 静岡県掛川市連雀2-13
駐車場 なし(近くにコインパーキング有り)
電話番号 080-6204-0515
営業時間 ☆ランチタイム
月火金土 11:30〜13:30

☆ディナータイム
日月火木 17:30〜23:00
金土 17:30〜24:00

定休日 毎週水曜日

最終営業日は7月21日(日)!急いで〜〜〜〜!!!

ABOUT ME
ハマ
ハマ
取材をこよなく愛する掛川在住の編集ライター。掛川の魅力をもっと発掘したい!夢は「さわやか」を取材すること。