お茶

茶の庭 TEA GARDEN|茶畑が見える「お茶カフェ」で癒しの時間を過ごす

茶の庭のドリンク

掛川に2021年2月に誕生したカフェ&ショップ「茶の庭 TEA GARDEN」。

お店のコンセプトやオープンまでのお話、ここでしか体験できないオリジナルのお茶商品まで、店長の熱い想いを取材してきました。

「茶の庭 TEA GARDEN」ってどんなところ?

掛川市上内田にあるスタイリッシュな建物「茶の庭 TEA GARDEN」。

美しい茶畑が望める全面ガラス張りの店舗は、日々の喧騒を忘れ、ゆったりとした空間で掛川茶を楽しめるカフェ&ショップです。

茶畑の四季を感じながらお茶体験ができるカフェでは、こだわりの茶葉をオリジナルの急須と湯呑で、最高の状態で提供してくれるそう。

カフェ限定商品やフォトジェニックなラテなどが用意され、「なめらかお茶ぷりん」と「茶の庭ショコラ」は、ぜひ一度体験して欲しいカフェスイーツです(テラス席は利用できますが、室内での飲食は停止中)。

ショップでは、茶葉、茶器雑貨などのほか、女性に嬉しいオリジナルブレンドのハーブティーも販売しています。

「お茶っていいよね」を体感できるショップ&カフェ。店長松本さんを取材しました

—茶の庭に初めて来店される方に向けてどんなところか教えてください

目の前に広がる茶園の四季を眺めながら美味しいお茶を味わえる、ゆとりと癒しの空間です。豊かで楽しい「お茶の世界」を体験していただくために、産地であり、私たちが拠点を置く掛川を選びました。

直営店オープンのきっかけを教えてください

私たちは日本一美味しいお茶作りを目指すと共に、地元の農家さんが育てた野菜や果物を活用することによって生産者の笑顔や美しい故郷の山里を守っていくことに貢献したいと思っております。

それを具現化できる場所・体験・空間を作りたいという想いから茶の庭を作りました。

オープンまでに新型コロナによる延期などがありましたが、「開業までに苦労されたこと」はありますか?

コロナ禍で約10か月オープンを延期して参りましたが、2021年2月18日にプレオープンというテイクアウトのみでの販売形態でスタート致しました。

本来であれば体験を通して感じて頂きたい事など、催しが一切できずにいます。コロナが落ち着きましたら、ここでしかできない体験をして頂けるよう、お客様に喜んでいただける企画を準備しております。

最高の状態でお茶を提供したい。その想いで完成した”オリジナルの急須と湯呑み”

茶の庭

”お店作り・商品作りでこだわったこと”を教えてください

一番は、お茶をどう伝える事ができるか、様々な生活様式がある中、また人それぞれのライフスタイルにどうご提案できるかを、お茶を飲むだけでなく、さまざまな角度からリーチしたいと考えております。

「お茶っていいよね」を感じて頂くために、茶葉が最高の状態で抽出できるオリジナルの急須を製作。香りを逃がさず、うまみ成分がしっかりと茶葉から抽出できます。

それを注いだ湯呑みには、最高の状態で抽出されたお茶の香りを最後まで保つ円筒状の形態と唇からのどに注がれたお茶が舌を伝わる角度にまで拘ったオリジナルの湯呑みなど、ひとつひとつにその企画へのこだわり、生産者の想いが一緒になって誕生した商品でお客様をお待ちしております。

お茶の違いを楽しめる「茶の庭シリーズ」やオリジナルスイーツ

茶の庭プリン左からティラミスぷりん、和紅茶ぷりん、ほうじ茶ぷりん、茶柱ぷりん

—ショップのおすすめ商品を教えてください

通常、お茶は摘んだ時期によって味や価格が変わりますが、茶の庭では品種や栽培方法、焙煎方法などによるお茶の味わいの違いを楽しめるように、店舗の開発段階から構想があった【茶の庭シリーズ】のお茶をご提供させていただいております。

また、ここでしか味わうことのできないお茶屋ならではのオリジナルスイーツは店内の工房で毎日製造を、出来立てを販売しております。

お茶や自慢の一杯をより一層味わっていただけるオリジナルドリンクも多数ご用意しております。

カフェの中でおすすめ商品を教えてください

カフェは現在自粛中で、テイクアウトメニューのみの取り扱いです。今後はパフェスイーツかき氷ソフトクリーム、そして食事メニューも展開を考えております。

茶園の四季を楽しめるカフェからの景色

カフェでは、春夏秋冬それぞれにどんな景色を楽しむことができますか?

茶の庭の周りがいつでも賑わうように、その季節に開花をする植物を様々植えております。

代表的なものとして、ソメイヨシノからアオダモ、そして春が終わると、シマトネリコで初夏を感じ、ヤマボウシの花がピークを迎えてくると、モミジが秋を感じさせてくれます。

「茶の庭」がこだわるお茶づくりと茶園名札システム

お茶づくりのこだわりを教えてください

生産する『人』として、美味しさと安心は生産者の情熱から。私たちは、すべての茶園に耕作者の名札を立てる「日本で唯一の茶園名札システム」に取り組んでおります。

生産者全員が責任を持って育てた高品質な茶葉だけを使用し、国際GAP認証を取得したお茶工場で丁寧に揉みあげております。

茶の木を育む『土』は良質な土づくりがとても大切で、特別に選び抜いた有機肥料を茶園に施し、柔らかな土づくりによって強い根を張った茶樹に仕上げています。

蒸すときに使用するきれいな『水』は、新鮮な味と香りの為に特に重要です。

茶畑から摘み採った茶葉はすぐさま冷却され、自然圧力の柔らかな蒸気でじっくり蒸しています。不純物の無いきれいな水を沸かした蒸気を用いることで、爽やかなフレッシュ感と芳醇な茶葉の香りを楽しむことが出来ます。

これら3つの要素によって生み出される美味しいお茶を、茶畑が広がる自然豊かな土地【静岡・掛川】の地からお届けします。

松本さんの想いと「茶の庭」の目指すかたち

茶の庭ハーブティーハーブティーの種類も豊富

茶の庭に来られる方々にどんなことを伝えたいですか?

より多くの方に選んでいただけるよう多種多様な商品とそして体験をご提供させて頂き、お子さまからご年配の方まで、さまざまな年代のお客様にご来店頂きたいと思っております。

お茶をとおして、人それぞれがもつ時間や瞬間の価値を上げる事ができれば、こんなにも嬉しいことはないと思います。

お茶はどんな食事やデザートにも合う存在、そのようなものは世の中でそんなにないと思います。茶の庭では、それを感じていただけるよう、これからもチャレンジを続け、伝統を大切にしつつ、その時代に合った革新ある商品を提供し、お茶の価値をこれからも創っていきたいと思います。

「茶の庭 TEA GARDEN」の取材を終えて・・・

お店作りへの情熱、お茶を最高の状態でお出しするための工夫やアイデア、ここに来るまでの苦労や努力など、佐々木製茶の皆様の熱い想いを感じることができた今回の取材。

地元産の野菜やフルーツを使い、新たな雇用を生み出す「茶の庭 TEA GARDEN」。

茶摘み体験抹茶体験茶畑散策茶道を取り入れたプログラムなど、お子さまや若者がお茶に興味を持てるような体験も多数計画中とのこと。まるでお茶のテーマパークのような取り組みに、ワクワクが止まりません。

掛川の農業やお茶づくりに新たな風を吹かせている佐々木製茶の取り組みには、今後も目を離せません。

<茶の庭 TEA GARDEN>の基本情報

住所 静岡県掛川市上内田389-1
TEL 0537-28-7077
営業時間 10:00−18:00 水曜定休
HP https://chanoniwa.com/
オンラインショップ https://www.chanoniwa-online.com/c/all-item/kakegawa-maccha

 

ABOUT ME
aoiomama
aoiomama
掛川在住2児のママ。WEBライター。旅行・フェス・アウトドアが好き。オーストラリアでツアーガイド、5つ星ホテル勤務の後、現地で出会った旦那と帰国。掛川で子育て奮闘中。掛川の魅力や子育てママに役立つ情報発信をしていきます。
RELATED POST
きみくらの抹茶オレとパフェ お茶

【きみくらカフェ|掛川大池】抹茶やタピオカもおすすめ!子連れで行ける贅沢なカフェでした

2019年7月16日
掛川暮らしのマガジン
掛川といえば、お茶。掛川の深蒸し茶といえば、ブランド化され、全国、いや全世界の人が味わっている飲み物です。 そんな掛川、最近はお茶カフ …
しばちゃん牧場のランチカレー カフェ

しばちゃんランチマーケット|カレーがおいしいコンテナカフェ、ソフトクリームも食べなきゃ損!

2019年6月12日
掛川暮らしのマガジン
掛川に移住してから「しばちゃん牧場」という言葉をよく聞きます。牧場と聞いただけで「アイスクリーム!」と想像していましたが、どうやらカフェが併 …