イベント

掛川で「えんとつ町のプペル」光る絵本展が開催されます!

2020年4月、新型コロナウイルスによって開催が延期されてしまったイベント「えんとつ町のプペル~光る絵本展~in掛川」。

2021年1月、ついに「えんとつ町のプペル」が掛川に戻ってきます!!

一人の主婦が、掛川のために、掛川の子ども達の未来のためにと立ち上げたクラウドファンディング。

主催である渡邉さんをはじめ、多くのクラウドファンディング支援者や、90人以上のボランティアスタッフさん達の力によって、まもなくイベント開催が実現します!!

「えんとつ町のプペル」って??

漫才コンビ「キングコング」として活躍し、現在は、絵本製作や舞台脚本、オンラインサロンの運営など、マルチに活動する西野亮廣さん。そんな西野さんが脚本・監督を手掛け、33名のクリエイターと約4年半の年月をかけて制作したのが「えんとつ町のプぺル」の絵本です。

2016年の完成以降、物語に込められた力強いメッセージや、作品の美しさで注目を浴びる中、多くの子ども達に絵本を届けたいと、前代未聞の絵本の無料公開を行ったのも記憶に新しいのではないでしょうか。

そして、2020年クリスマス、ついに映画化!!現在も大ヒット上映中の「えんとつ町のプペル」の絵本展、そしてプペルバスが掛川にやってきます!!

「プペルバス」ってなに??

「えんとつ町のプぺル」の絵本展の感動を、個展に行けない子ども達にも見せてあげたいという想いで始まった山口修平さん主催の「プペルバス」プロジェクト。

クラウドファンディングを利用し、多くの方の想いによって制作されたプペルバス。病院、児童養護施設、被災地、日本中の子ども達に笑顔を届けられるプロジェクトです。

そんなプペルバスが、ここ掛川にもやってきます!!美しいえんとつ町のプペルの世界観が描かれたバスが会場で待っていますよ。

プペルバス

「えんとつ町のプペル~光る絵本展~in掛川」開催までのみちのり

掛川出身、2児のママである主催の渡邉さんが、掛川の子ども達のために、地域の活性化を目指して立ち上げた「えんとつ町のプペル~光る絵本展~」を掛川で開催するプロジェクト。

クラウドファンディングを利用し、掛川にプペルバスを!掛川で光る絵本展を開催したい!そんな一人の主婦の想いが、一つの形になるまでの道のりは決して平坦な道のりではありませんでした。

”それでもここまで来れたのは、関わってくれた皆さんのおかげです。多くのクラウドファンディング支援者の方々、そしてこのプロジェクトに賛同してくれた90人以上のボランティアのスタッフさん達なくして、今回の開催は成し遂げられなかったです。”

主催の渡邉さんは、自身の苦労よりも、関わってくれた多くの皆さんへの感謝を一番に口にする、そんな温かい方です。

そんな渡邉さんは、現在もクラウドファンディングnext goalに挑戦中です。

イベント開催まで残り3週間。準備も大詰めを迎える中、まだまだイベントの支援者も募集中です。

クラウドファンディングにて、限定Tシャツやオープニングセレモニーの鑑賞券などで支援もできるので、みなさんぜひ覗いてみてくださいね。

クラウドファンディングは残り7日!!掛川市民みんなで、この素敵なプロジェクトを成功させたいですね!

「えんとつ町のプペル~光る絵本展~in掛川」クラウドファンディング!!

「えんとつ町のプペル~光る絵本展~in掛川」開催情報♪

イベント開催日程 2021年1月30日(土)〜2月13日(土)(15日間)
時間 午前9時〜午後5時(最終入場16時30分)
場所 仰徳記念館(掛川城東側)
静岡県掛川市掛川 1176 番
料金 高校生以上・500円
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方・無料
HP(事前予約サイト) https://poupelle-kakegawa.net/

感染対策のため、事前予約をしてからの来場にご協力ください

 

開催中、土日祝は会場内にフードショップも並びます。平日は、プペルキッチンカーもやってくるかも?!追加飲食店情報にも乞うご期待!!

(※こちらは2020/1/08現在の情報です。飲食店は現在募集中のため、出店情報が追加になる場合もあります。)

事前予約を行い、開催期間中はマスク・アルコール消毒など、感染対策をしっかり取りながら楽しみましょう!

多くの子ども達、親御さんたちの笑顔がとても楽しみですね。

ABOUT ME
aoiomama
aoiomama
掛川在住2児のママ。WEBライター。旅行・フェス・アウトドアが好き。オーストラリアでツアーガイド、5つ星ホテル勤務の後、現地で出会った旦那と帰国。掛川で子育て奮闘中。掛川の魅力や子育てママに役立つ情報発信をしていきます。
RELATED POST