掛川テイクアウト特集

お好み焼き 鉄板ハウス KINGYO|2種類の長芋を使ったふわふわなお好み焼きを食べてみた

外出を自粛する中で、テイクアウトを利用する頻度が増えている人も多いのではないでしょうか?

こんな時こそ、家で作るが難しいものをテイクアウトしてみるのも良いものです。たとえば、お好み焼き!子どもも大人も大好きなお好み焼きを、掛川でテイクアウトできるお店が「お好み焼き 鉄板ハウス KINGYO」。今回、実際にテイクアウトできる料理を頂きてきました。

お好み焼き 鉄板ハウス KINGYOの営業時間・アクセス・駐車場

店名 お好み焼き鉄板ハウス KINGYO
住所 静岡県掛川市上張284-3
電話番号 0537234585
営業時間 17:00〜23:00(只今新型コロナウィルス感染予防の為17時から20時までの テイクアウトのみの営業)
定休日 月曜・火曜
駐車場 あり
HP KINGYO

お好み焼き 鉄板ハウス KINGYOの内観

店内に入ると、お好み焼きテーブルとカウンター席がそれぞれあります。店内で食べられるときは子どもウェルカムで、スタッフの方がお子さんのめんどを見てくれることもあるんだとか!

店内は硬い雰囲気というよりは、わきあいあいとした温かさが印象的でした!

テイクアウトメニュー

本来はメニュー表が色々あるのですが、テイクアウト期間はメニューを絞っているとのこと。それでも、お好み焼きは数種類あります。牛すじ煮込みやサラダ、おにぎりなども人気が高いとのことです!

お好み焼きの豚を食べてみた

テイクアウトの場合、出来上がったお好み焼きをテイクアウト用に包装してくれますが、今回は焼くところからお見せ頂きました。テーブルについた大きな鉄板の上で、豚をまず焼いてくれます。

ジュワーとお肉が焼ける音と匂いが最高!

そこからタネを焼いて、豚を乗せて焼けるまで待ちます。

ソースやマヨネーズをかけて完成

ひっくり返してじゅぶん火が通ったら、あとは盛り付けをしていきます。

ソースをかけて!

マヨネーズをかけます。この辺の量はお好みですね。いや〜、美味しそう!

2種類の長芋を使ったお好み焼きはふわふわ、ジュワッと

お好み焼きは、大阪風。特徴は、2種類の長芋をブレンドして、ふわふわっとした食感を作っていること。確かに、厚みがあるな〜とは思っていましたが、口に入れると柔らかい食感があって、これがソースやマヨネーズとよく絡みます!美味しい!

厚みはあるけど、ぺろっと食べてしまいました。でも、長芋が入っているのでお腹にも溜まって満腹感はありあり。人によってはおにぎりもテイクアウトして一緒に食べるといいかも!

お好み焼きは少し冷めても美味しく食べられるので、テイクアウトにもぴったりだなと思いました!ぜひ、KINGYOさんのお好み焼きを試してみてくださいね!

ABOUT ME
アバター
しまけん
掛川在住の編集ライター。掛川でバリバリ取材してます!掛川暮らしのマガジンを運営しています。