温泉

ならここの湯|掛川民が愛する地元温泉!食事は茶そばがおすすめだぞ

ならここの湯の温泉

掛川の温泉の1つ「ならここの湯」

規模は小さめですが、地元民に愛されている銭湯のような温泉です。

温泉に加え、食事もうまい。地元の食材を使った天ぷらや茶そばなど、絶対に食べてもらいたいものばかり。そこで、今回はならここの湯をご紹介します!

ならここの湯の場所とアクセス

まず、ならここの湯は掛川市の居尻という場所にあるのですが、これがなかなか山奥です。掛川駅から車で行くと、余裕で30分はかかりますね。さすがに自転車で行くのはオススメしません。

ならここの湯とは?

ならここの湯は、ならここの里の一部です。ならここの里は、言わずと知れたキャンプ場で地元民が夏になるとよく行く場所。川が流れていて、子供が水遊びできるスペースがあります。

つまり、ならここの湯とは、キャンプする人たちが使う温泉であり、地元の人が通う温泉でもあるということです。

ならここの湯に潜入してきた

ならここの湯の外観

ならここの湯には駐車場がありますが、隣接している駐車場は一杯になっていたら正面の広い駐車場を使いましょう。

実は今回初めてきたのですが、なかなか山道が細かったので、焦りました。ミニバンですれ違うのはちょっと度胸いる。

見た目は普通の温泉という感じ。営業時間は、10:00~21:00です。料金は500円でした。安い!!

露天風呂もあった!

ならここの湯の温泉Image: ならここの湯

お風呂場の写真は撮れないので、写真をお借りしました。これは露天風呂の様子。意外と広くて、のんびりと景色を堪能できます。

内湯は1つあって、規模としてはそんなに大きくありません。本当に銭湯みたいな感じでした。でも、地元の人たちが集まる場所になっているらしく、結構賑わっていましたね。平日だったのに。

ならここ食堂で食事を堪能!

ならここの食事メニュー

お風呂から出たら、食事です!ならここの湯には、ならここ食堂という定食屋さんが入っています。温泉によくある定食屋さんですね。ここはかなりメニューが豊富で、老若男女が好きそうな食べ物ばかりでした。

メニュー

  • 茶そば
  • 天丼
  • カツ丼
  • カレー
  • オムライス

しばちゃんのソフトクリームがうまかった

柴ちゃん牛乳のソフトクリーム

メニューにソフトクリームがありました。これが、大きくてうまい!近くにしばちゃん牧場という牧場があって、そこのミルクを使っているっぽい。だから濃厚でクリーミー。これは絶対食べたほうがいい!

茶そばの天ぷら定食がおすすめ

茶そば

食事は茶そばにしました。掛川に一年くらいいるけど、茶そばは初めて。どんな味がするのかと思ったら、本当にお茶の味がしました。食感は、ツルツルっとした感じ。そば粉をあまり感じなかったですね。

茶そば

行った時間が2時くらいだったので、お客さんはほとんどいませんでした。一人で座敷を占領w

茶そばのツルツルっと感は、ぜひ皆さんに堪能してもらいたい。これは掛川でしか食べられないんじゃないかな?他の地域にもあるのかな?

茶そばの天ぷらあと天ぷらがすっごく美味しかったです。サクサクで。これは天丼で食べても、絶対美味しいやつ!

エビもサクサクでほっぺたが落ちそうでした。そばと一緒に食べると、脂っこさがなくなって本当にちょうどいい味になりますな。

まとめ

ならここの湯に行ってきました。温泉も暖かくて最高だったのですが、食事も最高に美味しかったです。ならここの里のキャンプ場に次は行きたいと思います!

名称 ならここの湯
住所 静岡県掛川市居尻179番地
電話番号 0537-20-3030 
営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00)
ホームページ https://narakoko.info/

 

ABOUT ME
アバター
しまけん
掛川在住の編集ライター。掛川でバリバリ取材してます!