暮らし

【掛川グランドホテル】市内で見つけた非日常空間で極上のリフレッシュタイムを過ごそう

今話題の「Go To トラベルキャンペーン」はもう利用しましたか?

新型コロナウィルスの不安から県を跨ぐ移動を自粛しているし、我が家には縁がないな・・・と思っているご家庭に朗報です!!

「掛川グランドホテル」が打ち出している、市民も利用できるお得なプランを利用して“非日常体験”をしてみませんか。県外に出掛けなくても、家事を忘れて、美味しいお料理とリラックス空間を楽しむことができます

掛川グランドホテルってどんなホテル?

東海道新幹線「掛川駅」南口の目の前に位置する「掛川グランドホテル」。

日常を忘れさせてくれるオリエンタルな空間素敵なチャペル和洋中のお食事が楽しめるレストラン・カフェは全部で4つ。駅前という立地も良く、旅行者やビジネスマンはもちろん、結婚式や親族行事、同窓会や商談会議などの利用で、地元民からも愛されています。

静岡西部の観光の拠点としてはもちろん、「エコパスタジアム」の利用者にも人気のホテルです。2019年に行われた「ラグビーワールドカップ」では、“エコパの奇跡”と言われた伝説の試合が行われ、ここ「掛川グランドホテル」にも世界中・日本中から多くの観光客が訪れました。掛川の駅前が異国の地へと変わった光景は記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな、掛川を代表する「掛川グランドホテル」も、現在はコロナウィルスの影響を受け、苦しい日々を送っているそう。観光・ホテル産業も大きな打撃を受ける中、コロナ禍の今だからこそ、地元の人がお得に利用できるプランやスペシャルな企画などを打ち出し、掛川を盛り上げてくれています。

  • 「Go To トラベルキャンペーン」
  • 「地域共通クーポン」
  • 「プレミアム付商品券 掛川ささえあい応援券」
  • 「Go To Eatキャンペーン」

などを利用して、ちょっと贅沢な週末を送ってみてはいかがでしょうか。

Go Toトラベルキャンペーン」加盟ホテルなので、全日本ホテル旅館協同組合の「新型コロナウィルス感染症拡大防止対策ガイドライン」に沿ってウイルス対策も万全

10月1日からの「Go To トラベルキャンペーン第2弾」を利用すれば、総額の35%が給付され、さらにお食事に利用できる地域共通クーポンが総額の15%付与されるので、お得にステイができますよ!

いつもがんばっているご家族のお誕生日や記念日、家族行事に、ぜひ利用してみてくださいね。

<掛川グランドホテル>

住所 〒436-0028 静岡県掛川市亀の甲1-3-1
TEL 0537-23-3333
駐車場 地下・ホテル西側専用駐車場(宿泊者・レストラン利用者 無料)
HP https://kakegawa-grand-hotel.com/hotel/

リニューアルしたスイートルームで最高のひとときを過ごそう

2019年2月にリニューアルした”スイートルーム”

ドアを開けると広いリビング空間が広がり、奥にはモダンな和室とキングサイズベッドを備えた寝室の2部屋、広々としたバスルームが続きます。リビング空間と寝室空間が仕切られているので、こども達が眠った後に夫婦でゆっくりとした時間を過ごすこともできます。

館内には複数のレストラン・カフェがあり、ホテル最上階での洋食コース料理や、個室完備の和食コースから選べる地元産食材を使用した夕食付プランも用意されているので、日々の忙しさを忘れ、豪華な食事とスイートルームで癒されてみませんか。

チェックイン時には、体温計測・身分証の確認、混雑時には、3密を避けてラウンジチェックインを採用。エレベーターの定員制限、館内アルコールの設置、朝食会場は人数を減らして時間交代制など、コロナ対策も万全です。

<ご予約はこちら>

https://kakegawa-grand-hotel.com/hotel/

 

<「Go To トラベルキャンペーン」についてはこちら>

https://goto.jata-net.or.jp/index.html#about

 

「ワーク&ステイ」プランで自分だけのオフィスを!!

3月の外出自粛以来、在宅勤務を採用する企業も増え、自宅での勤務に戸惑いを感じている方もいらっしゃると思います。小さなお子さんや専業主婦の奥様がいて仕事に集中できない、自宅のWi-Fi環境があまりよくない、自宅だとオンとオフの切り替えが難しいといった声も聞かれます。

「ワーク&ステイプラン」は、自宅でもない、カフェでもない ワーキングスペースを探している方にぴったりです。

打ち合わせの際はロビースペースを利用でき、会議に使用できるバンケットルームの時間貸しもしています。リモート会議や講演会などにも対応。仕事の休憩時間は、カフェ・レストランで美味しい食事を食べられ、ルームサービスができるメニューもあるそう。

疲れてしまったり、会合でお酒を飲んでしまってもそのまま宿泊ができるのでとても便利です。

24時間フロント対応で伝言やお荷物も預かってくれるので、新しいオフィスの形として、 “ワーケーション”を行う会社員や、PC1台でお仕事をする“フリーランス”、“ノマドワーカー”にも人気になりそうですね。

※ワーケーションとは

休暇を楽しみながらテレワークをすること。「ワーク」と「バケーション」から作られた造語。

※ノマドワーカーとは

「ノマド」(nomad)とは、英語で“遊牧民”を指す言葉。働く場所を自由に選択しながら働く人

<「ワーク&ステイプラン」はこちら>

https://kakegawa-grand-hotel.com/hotel/images/work&stay.pdf

【おすすめ】JA掛川とのコラボ商品 ”CHABATAKE”が絶品!

「掛川グランドホテル」には、お土産などを販売する売店コーナーが完備され、掛川の深蒸し茶をはじめ、さまざまな商品を扱っています。季節に合わせてホテルオリジナルのジャム、ケーキやマカロン、ゼリーなどを販売し、お土産や手土産に喜ばれているそうです。

JA掛川とのコラボ商品として好評の「掛川ご当地カレー」に続いて、今回登場したのが、掛川産のお茶と不知火(しらぬい)を使用したケーキ「CHABATAKE」です。3層のお茶生地の間には、不知火のコンフィチュールと抹茶クリーム、茶畑をイメージしたという表面はダコワーズでデザインされた上品なケーキです。

“お茶処掛川”の新たな商品として、注目度ナンバーワンです。掛川でしか手に入らない希少なスイーツは、県外の方へのお土産やお中元、取引先への手土産などでも利用したいですね。

地元にいると、あまり利用することのない駅前のホテルですが、ご褒美ステイや親族行事、ランチやディナー、ビジネス利用と、市民にも嬉しいサービスがたくさん。「Go Toトラベルキャンペーン」など、さまざまなクーポンが利用できる今だからこそ、地元の魅力を再発見してみてください。

今回は、宿泊プランにクローズアップしてみましたが、次回は、地元民に利用してほしい、「掛川グランドホテル」のレストランについて特集します。

ぜひ、お楽しみに。

ABOUT ME
aoiomama
aoiomama
掛川在住2児のママ。WEBライター。旅行・フェス・アウトドアが好き。オーストラリアでツアーガイド、5つ星ホテル勤務の後、現地で出会った旦那と帰国。掛川で子育て奮闘中。掛川の魅力や子育てママに役立つ情報発信をしていきます。
RELATED POST