未分類

掛川の人口増。過去10年間を見ても、掛川は人口が大きく落ちていない

静岡新聞によると、静岡県の人口が少し増えたようです。実に9年ぶり。

掛川市は社会像ベスト4位にはいっています。

そこで掛川の人口推移が気になり、調べてみました。

下り坂が少し上向きになってきましたね。
ピークは平成21年ですね。
掛川の人口が増えたきたのは何故でしょう?

少子化も相まって日本全体で人口が減っていますね。
日本全体の人口ピークも21年です。
この年の前後には何があったでしょうか?
それは外国人の方の推移を見るとよくわかります。

20年にリーマンショック、23年に東日本大震災、外国人の方が日本を離れていく理由になることがあった年に急激にグラフが折れています。
不況になると真っ先に切り捨てられるのは派遣社員と外国人労働者です。
震災も、日本にずっといる私たちには自分の住んでいる場所と福島は遠く感じますが、大きな国に住んでいた方にはすぐ近くの事に感じたのかもしれません。
日本も小さくはないんですけどね・・・。
外国人の方もここ数年で人口が増えています。
工場の多い掛川で働いてくれる外国人の方が増えたので、掛川の人口も緩やかに増えているのかもしれません。

ABOUT ME
アバター
しまけん
掛川在住の編集ライター。掛川でバリバリ取材してます!